鶴姫伝説 村上海賊の娘が憧れたもう一つの海賊の姫の物語(2)

大山祗神社の娘「鶴姫」に俄然興味を持った私は、鶴姫について調べはじめました。

「まずは村上海賊の娘を読まなければ」と思い、本を購入しました。

 

「鶴姫」が「村上海賊の娘」の中で登場

「村上海賊の娘」の中では、何度か鶴姫が登場します。

 

特に印象深いのは、最初に「景」が登場するシーンです。知人に本を貸してしまっているので、今手元に本はないので、うら覚えですが、「三島大明神の鶴姫だってこうするわい」といって、景が海賊船に飛び移ってくるシーンがあります。このシーンを読んだとき、私はドッキっとしたのです。「あ、鶴姫が出てきてるじゃん」って感じです。

 

その後も鶴姫は何度か登場してきます。村上海賊の娘「景」は鶴姫の憧れていたという描写が出てきます。景は鶴姫のように、許嫁と一緒に船に乗って戦いたい、許嫁は勇敢な海賊でなければダメだというシーンもあります。

 

そもそも村上海賊の娘で禁じ手とされる「鬼手」は、かつて鶴姫がとった戦法です。実は景という女性の物語を通して、作者である和田竜は、実は鶴姫を世の中にもっと知らしめようと思ったのかもしれないかもと考えてしまったりしています。実際に私もその一人ですからね。(勝手な思い込みです。)

DSCN6636

この「村上海賊の娘」ですが、今では文庫本も出ています。

最初に購入した単行本は、知人に貸したまま戻ってこないので、思わず古本屋で文庫本を購入してしまいました。

 

 

この村上海賊の娘ですが、さすが本屋大賞をとっただけあって、すごく面白いです。最後の戦闘シーンなんて、何度も読み返してしまうくらいの迫力です。

 

鶴姫に興味を持っている方は、まずこの「村上海賊の娘」を読んでから、しまなみ海道の大島へ行き、本の舞台となった「大島」の「能島」を見てから、大三島へ行き、鶴姫の銅像などを見ると、感慨もひとしおだと思いますよ。

 

ちなみに、この本ですが「漫画」にもなっています。若い人は漫画のほうが読みやすいかもですね。

 

 

 

 

 

 

 


愛媛県 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2018-11-10

    松田鈴英 初優勝なるか?伊藤園ゴルフトーナメント二日目トップ!

    松田鈴英、絶好調です。(写真引用もと:FB松田鈴英応援ページ) 伊藤園ゴル…
  2. 2018-11-6

    鶴姫伝説 村上海賊の娘が憧れたもう一つの海賊の姫の物語(3)

    鶴姫は、しまなみ海道にある一番大きい島「大三島」という島の「大山祗神社」の娘として誕生しました。 …
  3. 2018-11-2

    徳島に日本一のパティシエ!「菓子工房みずほ」

    徳島の吉野川市に、日本最大級の洋菓子コンクール「ジャパンケーキショー東京」で優勝した「日本一のパティ…
  4. 2018-11-1

    HALEOブルードラゴンの口コミ・評判など

    昨日の記事で 松田鈴英ちゃんがHALEOのブルードラゴンを 愛用しているという記事を紹介…
  5. 2018-10-31

    松田鈴英ちゃんが飲んでいるプロテイン

    このブログは 愛媛の情報を発信しているブログなのですが 最近ではもっぱら、松田鈴英の情報を発…
  6. 2018-10-30

    松田鈴英ちゃんの新しいドライバー

    まずは昨日の松田鈴英ちゃんのインスタから https://www.instagram.com/…
  7. 2018-10-29

    松田鈴英の初優勝はいつ?松田鈴英の快進撃が止まらない!

    松田鈴英ちゃんの初優勝が現実味を帯びてきましたね。 昨日開催された、「樋口…

ピックアップ記事

  1. 福岡へ帰省中です。 自宅へ帰るまでの途中で、博多駅のラーメン街道で、食べログで高い評価の、博多…
  2. 今治市街地の再開発計画について、今治市の中心市街地活性化推進室へ メールを送ってみましたので報告し…
  3. サヌカイトという石でできた楽器の音のいやし効果がすごい サヌカイトとは香川県の坂出市内からはずれた…
ページ上部へ戻る